心にそよぐ風

日々の雑感。おしゃれで魅力的な人になれるよう心がけたい。

感謝

強い孤独は変わらない、状況は変わっていない。 毎朝、今日は良い日だ、おはようございます、微笑んで生きますと、数十回声に出して通勤している。 変えられるのは自分だけ。 自分が変われば取り巻く世界が変わる。 わかっていても最初の一歩が踏み出せない…

持ち時間

今回の件で、必要な持ち物がよくわかった。 救急隊員が来るまでの間、頭の中で何度も必要なものを検討していた。 入院のベッドまわりに置けるもの、お金と身分証と契約書類、それが全てだとわかった。 労働を再開できたら、その時に相応の衣服やツールが必要…

心臓

昨夜、心臓の周りが痛み出し、20分くらいじっとしていたが治まらない。 一昨日の夜は眠気が強く、9時台に眠った。 日中の気分も体調も異変は感じなかったのだけど。 痛みが不安なくらい強くなり、救急用の荷物とコートと、バレエシューズを玄関脇に置き、…

花を部屋で飾り二週目に。 花屋さんで買うと、だいたい一週間くらい飾ってられる。 実りが大きい、文字通り花が咲いたよう。 年明けてから持ち物を思い切って処分していて、部屋が随分すっきりしてきた。 物が減ると残ったものの存在感が増す、茶室に飾られ…

物を減らす 花を飾る

今年は今まで以上に持ち物を処分する。 週に一回は、花を買って部屋に飾る。 これを実践してみよう、きっと充実するはず。

職場内トランス

トランス(性別移行)を契機に、仕事や人間関係をリセットする人は少なくない。 私は職場内トランス、つまり同じ職場に勤めながら性別を移行する。 もう6年ほども前、ある舞台のメンバーの一人に中村中さんがいて、ブラが透けた衣装を着て歌う彼女を見て、…

ゲコ太

大晦日と元旦はゆっくり休んだ。 何もしない贅沢を楽しんだ。 今日、海浜幕張にできたイオンモールへ。 ブシロードのショップでゲコ太グッズを見に行くのが狙い。 駅発のバスは、途中下車して歩いた、あまりに車が多く、バスが動かないような状態になったか…

昨日のDVDあらてめて見直しても、河合龍之介の演技の気迫が熱い。 あんなに熱いキスシーンは思い出せないくらい、ない。 狂おしい想いがヒリヒリ伝わってくる。 連休中に持ち物を処分し、電化製品や寝具など大物家具を除けば、スーツケース4個に持ち物全て…

『僕の中のオトコの娘』

今日借りて観た。 丁寧に作ってあり、なんだか嬉しかった。 引きこもりニートが女装をきっかけに立ち直っていく話。 男の人でもスカートやメイクしたい人って、何割という大きな割合でいると思う。 面倒がなければ日常的に続ける人も、何パーセントという大…

私がタイで受けたのは、SRSでは最も複雑な術式だ。 術後鏡で見たとき唖然とした。 アテンダントの人が、綺麗な方だよ、しばらくすれば自然になるとコメントしてくれた。 あれを見ていたので・・・。 自分でお手洗いができて、電車で仕事に行ける今が本当にあ…

読書

フィールドワークの技術に関する本を集中的に読んだ。 延べ数十人の記述に一貫していたのは、教える気はない、ということだった。 どれも方法を紹介すると謳った書籍なのに。 何度読み返しても具体的な記述はなかった。 というわけで、自分の手法を熟成させ…

冬、間もなくクリスマス

今年の秋が、と考えてたら寒い冬、間もなくクリスマス。 例年よりクリスマス・ソング耳にする機会が少ない気がする。 ゆっくり起きて朝食、ネットで遊び、お昼御飯のあと外出。 時計を見ると2時過ぎ、日没まであと2時間と幾らかしかない。 明日が冬至、の…

調査

久しぶりに調査へ。 先方の職種の関係で、ほぼ野外で聞き取りした。 毎回痛感するのは聞き取りの難しさ。 ある人物について話を伺うため遺族にお会いすると、9割の時間はある人物ではなく、話し手である遺族自身の話題となり、話の腰を折るわけにもいかずひ…

運動

何かスポーツしたい。 春になったらプール再開しようか。 水中ウォーキング、リフレッシュできて良いかも。 身長があると、温泉よりプールのほうが人目を引く。 温泉では誰かの体をみるのは失礼だけど、プールは水着付けてるから、見られたり見たりがずっと…

冬の夜

今年の秋は例年以上にあいまいで間もなくクリスマス。 この時期にしては音楽が控え目な気がする。 仕事、体、家事が落ち着いてきた。 けれど部屋にいると何もしたくない。 ネットで、どうでもいいサイトや書き込みを読み続け、やめられない。 ネットを中断す…

寒くなってからの過ごし方

寒くなると食事がおいしい。 けれど部屋ではほとんど何もできない。 冬の昆虫のように動きが止まる。 有意義に過ごす何か良い方法はないものか。

クラシックのライブ放送

FMでの放送が心地よい。 主要なオーケストラや演奏家のライブ音源を届けてくれる。 部屋で流し、夢のようで嬉しい。 ラジオは好きだ、その場限りの良さがある。 自分では選べない出会えない世界を知らせてくれる。 感動する音楽に生涯を捧げ、厳しい日常を送…

準備を進める

言葉の使い方、あってるかな。 戸籍と名の変更の準備を進めている。 主治医のところへ行き、必要な書類をまとめたリストを頂いた。 来年四月に手続きする予定で、まだ時間的な余裕があると説明受けた。 そのあと、体の主治医のところへ行き、手術の結果現在…

秋は足早に過ぎていく

夏も冬も勘弁してほしい程跡を残していくのに、今年も秋を捕まえられなかった。 一月前に真夏日を記録し、数日前にはもう真冬並みの寒さ。 秋は電車の窓ガラス越しに眺める夕日のようだ。 輝きに気付いたときにはもう過ぎ去ってしまう。

一人 I stand alone

井上堯之作曲のこの素晴らしい曲は、岸部一徳作詩だと今日知った。

肌寒い一日。 秋。 今年は9月になると早めに秋の気配を感じることができた。 10月、真夏のような暑さで季節との同調が乱れ、台風のあとに秋。 信頼する医師からアドバイスを受け、黄体ホルモンを毎日摂るようになって2年、体重が増えて増えて・・・。 食…

PMSのこと

私にはPMS(月経前症候群)の症状がある。 以前から症状があり、6年ほど前この名を知りそうだったのかと。 以来、数年間に渡り基礎体温を付けた。 体温の変動と症状に、相関関係が見つけられるかも知れないと。 体の主治医にそのグラフを見せた。婦人科医療…

解説

明後日出張し、出張先の会場で解説する。 当日の髪型、服装、バッグ、靴は、ほぼ決まった。 大き目の声を出さなきゃならず、それが心配。 解説内容は十分用意できている。 ありがたい仕事だと、感謝。

精神状態のチェックリスト

今日職場で、うつ病他をチェックするシートを配られた。 百数十ものチェック項目からなる本格的なもので、記入後添付の封筒で郵送する。 外部団体が回収診断し、個別に結果を知らせるというもの。 こんな面まで気遣ってもらい、本当にありがたい。 きっとあ…

違う波に乗り

研究活動を再開しようか。 性同一性障害という概念を知り長いトランス期に入った。 現実逃避なのかと何度も自ら疑い苦しんだ。 過去に確定された事実を並べて、そうじゃないという根拠にして、乗り過ごせないときの時刻表のように何度も確かめたものだった。…

ケア完了

一年半の体のケアが終了した。 良かった! この間、医療機関やアテンダントに相談することがなかったので、順調だったのだろう。 時折、大変恐ろしいことをしてしまったのではと焦る状況はあった。 入院中は、最悪排泄機能だけは成功していて欲しいと願った…

晩御飯

昨夜は職場の友だちとお互いのお誕生会をした。 イタリアン・レストランでディナー。 彼女とは同じ月に生まれた同じおとめ座。 仕事、家庭、恋人、旅行、ライブ、話は尽きない。 仲は良いけれどこれまで何度も大喧嘩してきた。 時間が経つにつれ、代わりとな…

静かな生活

今年になってから暦どおりに休日がある。 勤め出してから初めての経験。 二週続きで三連休を満喫した。 部屋の掃除、料理、クラシック音楽、ショッピング、スパ。 幸せだなぁって。 見たいものは見た、聞きたいものは聞いた。 食にはさほど執着がなく、功名…

備え

事故や突然死でなければ、多分病院で終えることになる。 二年前の暮れ入院したとき、病院側の配慮で個室にしてくれた。 入院患者が増えて、いつ大部屋に移されるかと落ち着けなかった。 大部屋なら本人がどういったところで、部屋全員の了承が必要だろうし、…

日々

おしゃれは楽しい。 お金は少ないけど楽しめる。 いろいろ試したくて古着に親しむようなり、ユニクロはちょっと高級ブランドになった。 体のラインをどう見せるか、体全体でどんな流れを持っているかをコーデの基準にしてる。 こんな事書くより、実物画像載…

残り半月

指定された術後ケアの期間完了までいよいよあと半月。 入院中から始まり、帰国前のホテルでは持参していったビニールシートをベッドに被せて行い、帰国後の数ヶ月間は出勤前に一時間、就寝前に一時間、休まず続けたものだ。 もうすぐ完了する。 完了後も、月…

整理

今日はお風呂のタイルとお手洗いを掃除した。 気持ちいい。 水回りが清潔だと、大事にされている気持ちになる。 掃除するようになり、以前のようにカフェに行っていない。 部屋が快適で気持ちよくて、外に出て失敗したくないなと、清潔なシーツの感触を楽し…

掃除

掃除、まだ続けてる。 荷物もかなり減らせた、もっと減らしたい。 凝った調度の手の込んだ部屋より、何もない引越し直後のような部屋に、近頃はずっと魅力を感じる。 ネットで参考に部屋の画像をみるとき、どれだけものを少なくしているのかに関心が向かう。…

意識と衣服

職場の食事会にパリジェンヌ風ファッションで参加した。 勤務中はパンツでいたが、終了後、会場に向かう前、レパード柄のワンピースと黒スパッツに着替え、黒いストラップパンプスに履き替えて、広く開いた胸元には厚手のシルバーのネックレスを加えた。 髪…

シャム地区の夜

タイではシャム地区のホテルで、帰国に向けて静養した。 幼い頃、シャム猫に会ったとき、この猫はシャムという国で生育する猫だと説明してもらい、見慣れた猫とは違う毛並みや体型に、世界の広さを思った。 そのシャムに来ているのかと街を歩きながら感慨深…

パリジェンヌ

ファッションはいかようにも成立する。 雑誌やブランドのプレスの世界を垣間見ると、広大な世界に翻弄される。 日本にいてパリジェンヌをお手本にするときは、特定のブランドや流行というより、おしゃれな一生活者の自分の見せ方に関心が向かい、とても参考…

しあわせ

料理を手際よく出来れば。 部屋を清潔にしていられれば。 お洒落で魅力的な話術があれば。 孤独から開放されるのではという望みを持って。 『マーサの幸せレシピ』という映画を観た。 一流シェフの女性。 幸せは簡単じゃないのね、わかっていることだけど。

残りひと月

来月一杯で指示された体のケア期間が完了する。 一年と六ヶ月。 なんとか最後まで続けられそう、既に安全圏となり数ヶ月経過した。 膣があるのは嬉しい。 心の大きな大きな支えになっている。 あれらを乗り越えてきた甲斐があった。 一連の過程では割と淡々…

遅い夏休みに発見したこと

部屋をホテルのようにと考え、照明や家具を意識してきたけれど ○水まわりが清潔であること ○リネン関係(タオル、肌着、シーツ類)が清潔であること ○部屋が片付いていること が、よりホテルに近づけるのだと実感した。 古い部屋でも今は快適。 音楽には時間…

夏休み

遅めの夏休みに入った。 八月は暑い日がずっと続き、心身が休息を求めて、あと何日で休みだからと励みにしてようやく迎えた。 二年前の引越しの片づけを引きずっていて、そのしわ寄せがベランダの粗大ゴミ。 やっと処分し終えた重量は140Kg。 レンタカーを借…

システム手帳

A5サイズのシステム手帳購入。 素敵な赤色。 色選びが近年変わってきたような。 かつて、自己啓発と業務効率向上のため、かなり本格的に使っていた。 トランスを契機に、とてもじゃないけど、手帳など使えない心身の状態となり、視界に入るだけでも息苦しく…

今週、帰宅後ほとんど動けないのは暑さのせいなんだろうか

今日は具合が優れず早退した。 ずっと横になり、これくらいの文章ならかけるようになった。 せっかくの金曜の夜。 今週は夜8時くらいにはベッドに入って動けない日々が続いている。 暑さのせいならいいんだけど。 昨日の治療の影響もあるのかな。 体を起こ…

ケア

8月。 医師から指示された体のケア期間は、残り2ヶ月。 既に安全圏。 今の体を、あたりまえのように受け入れて馴染んでいる。 時折、かなり凄いことだと今更ながら驚く。

解消される障害もあるのか

性同一性障害はもう治ったのかも。 そんなにつらくない。 仕事も日常も、特に問題なく女性として暮らせている。 周囲にどう映っているかは、経験から肌で感じられるし、のみならず、初対面での人とのやりとりなどでの対応も、ほぼ満足できるものになった。 …

性同一性障害

最初その概要を知ったとき、そんな馬鹿げた疾患があるわけないと思いながらも衝撃が走った。 心の奥の奥の方、そこにある本体が貫かれたようだった。 複数の当事者に会い話をきいた。 それぞれに表現の仕方があった。 診断確定はすぐだった。 その時自然に沸…

一昨日は仕事帰り、今日は午後にスパ(温泉)へ行った。 日中露天の入浴は大層心地よい。 全裸でいるのがまったく平気になった。 思春期の頃は体育の着替えも相当苦痛だった。 着替えを見られるのがなぜこんなに恥ずかしいのだろう? 回りで着替えている人た…

快復

5年前の精神状態が深く刻まれ、快復した今も当時をなぞる。 部屋で音楽を、ワーグナーのオペラを終始流し、ベッドに横たわり体への意識を曖昧にさせる。 当時よりずっと元気な今もその習慣が残った。 もう音楽なしでも眠れるのに。 休日の午後、何をしよう…

日常と意識

自分の意識と、日常の行動との間には、いつもゆるい膜がかかっている。 この膜は大切で、なくすと、社会的存在とは言えなくなる。 規範を外れるのは簡単でほんの一歩で済む。 だけどその一歩は容易ではなく、その人を取り巻くささやかな世界を少なからず変え…

スカートを抜ける風

夏はワンピースが嬉しい。 素肌にワンピース。 スカートを抜ける風が心地よい。 下着を見られるかもという恥ずかしさよりも、気持ちよさが勝る。 素足に自信を無くしたのが小学校三年生のとき。 依頼ずっとパンツ姿だった。 ポール・マッカートニーの「ブラ…

ワンピース

昨日は薄手のワンピースを着て買い物に出かけた。 ショッピングモールに着くまでに、ちらちらと、複数の人が私の体に視線を向けているような気がした。 到着後、姿見に映したら下着が透けていた。 ショーツのラインまでわかるほど。 恥ずかしい。 着替え探し…