心にそよぐ風

日々の雑感。おしゃれで魅力的な人になれるよう心がけたい。

引っ越し 声 仕事

3月末に引っ越し三か月が過ぎた。

新しい環境に慣れるまで時間がかかる。

半月前に転居先を下見に行った。

今の場所に馴染めないから引っ越したくて。

お金がかかる、しょうがない、通勤が遠くなり一日をこなす自信が持てない。

職場最寄り駅のスーパーで買い物して、電車に乗ってホームタウンで下車し、そこから20分近く歩く。

疲れるし、なんだか寂しい、今の環境にいることを続けない方が良いように思う。

 

声はまだ安定しない。

手術中危惧された、声の高さを高くされ過ぎたのではという不安のとおりとなった。

アニメ声にしないため低い声を出すよう発生し、そのせいでハスキーな声となる。

いずれコントロールできるようになるだろう。

低い声が出ない、二度と出せない安心感は大きい。

悲しみで泣く自分の声に絶望することはもうない。

電話で性別判定される場面での不安もない。

 

仕事が忙しい。

出勤し、自分の机、自分の椅子に向かいいつも感謝する。

なんてありがたい事だろう、自分の椅子がある、自分の場所がある。

二日勤務すると、もう十日も働き続けた心身の状態になる。

仕事量が増え、体力、精神力が衰えたこと、居住地などの要因が重なっての事なんだろうか。

 

見たいものは見た。

欲しいものは全てある。

まだ時間があり明日を迎えられる。

心の光は輝き、陰ることはない。