心にそよぐ風

日々の雑感。おしゃれで魅力的な人になれるよう心がけたい。

2017年

もうすぐ新年を向かえる。

今年は、現職での業務上事項と、個人的には度重なる引っ越し、喉の手術、昨年の器官切除手術の術後経過などが重なって、最も忙しく困難な年となった。

睡眠障害に陥りもしたが、よく乗り越えた。

 

ある年、著名な占師に見てもらい恐ろしいほど的中した。これまでの出来事を示すに留まらず、年明けに控えた手術まで予言した。その際、ある周期で運命と呼べる苦難の年が訪れることを知らされた。今まで最もつらい経験をした年を書き出してみたら、ほぼ示された周期で起こっていた。

2017年はそれに該当する年だった。知らないでいたかったし知ってどうなるものでもない。正確には2018年の節分まで、残りあと一月と少し。

おやっ、と思うことが不定期に起こった。仕事でも、プライベートでも。

今はやむを得ないんだと。

 

不満はない、起きて動けることを感謝する、それが最善だし他にどんな感情もない。

この世の生は、その役目が終わったら一瞬にして取り上げられる。

トルストイの短編にあった。

夕方死ぬ運命の男が丈夫な靴を注文する様子を見て天使は驚く。

人間には死を知る能力がないことを天使は理解すると。

 

できるときはできるし、できないときはできない。

持ち物を整理し契約内容を把握して、よく眠り料理を楽しんで清潔を心がける。

それが最善だろう。

 

もうつらい思いはしたくない、どうかこのまま行けますように、過分なことは望みませんからと毎日のように願う。

間もなく2017年が終わる。

ああ、良かった。