心にそよぐ風

日々の雑感。おしゃれで魅力的な人になれるよう心がけたい。

意識と衣服

職場の食事会にパリジェンヌ風ファッションで参加した。

勤務中はパンツでいたが、終了後、会場に向かう前、レパード柄のワンピースと黒スパッツに着替え、黒いストラップパンプスに履き替えて、広く開いた胸元には厚手のシルバーのネックレスを加えた。

髪はショート・ボブ。

 

参加した他の女性職員と明らかに着こなしが違う。

皆どこか似てユニフォームのようだ。

袖やボタン周りが少しアレンジされた直線的なブラウスと、パンツ。

スカートはいつもの一人だけで、その人以外のスカート姿は仕事でもみたことがない。

 

私が着て行った少しピンクがかった、胸元が開いたレパード柄のミニ・ワンピースは、彼女達には気疲れするものだろう。

・胸元を出してデコルテを見せる。

・体へのフィット感をよく吟味する。

・下半身をスリムにまとめる。

・足元はタイツ類と同系色にし脚を長く見せる。

 

普段意識している方向性みたいなものが、その人のファッションを左右するのだろう。

はじめは少しの違いが、時を経るほど大きな違いになる。

何度も何度も恥ずかしい思いをしてきたけど、無難にまとめるとこじんまりして地味な印象になり枯れていく。

それより恥ずかしいほうが良いな。